春夏新作モデル knit】10月下旬頃入荷予定。 cable glamb(グラム)【Jed Collection AUTUMN 2018 先行予約商品-ニット・セーター







※サイズ詳細はメーカーより発表されております数字を記載しております。

【ご予約の際のご注意】

※予約商品につきましては、納期の異なる予約商品や通常商品との同時決済はできません。お手数ですが、納期が異なる商品は別々にご予約をお願致します。

(1)返品につきましては、商品が不良品の場合以外は、カラー・サイズ等の交換は出来ません。
(2)ご予約された商品は、デザイン変更などのいかなる場合も
他のお客様にもご迷惑がかかるので、キャンセルは出来ません。
(3)ブランド側の予定納期は早くなったり、遅くなったりすることもございますが、
一度ご予約をされましたら、キャンセルすることはできませんので、ご了承願います。
(4)商品が入荷しましたら、直ちに商品を発送させていただきます。
この時に、「商品入荷メール」、「商品発送メール」をお送りします。

以上のことをふまえまして、ご予約下さい。

予約商品のご利用について、ご不明な点や商品の詳細につきましては、
mail(info@essex.co.jp)、
または電話(0957-54-7863)までお問い合わせください。

※予約の合計金額が20,000円(税別)以上で送料300円になります。
では、ゆっくり発売前の商品をご堪能下さい!

【先行予約商品】
2018 AUTUMN Collection
glamb(グラム)【Jed cable knit】
2018年5月21日(月曜日)PM14時締め切り
[2018年10月下旬頃入荷予定]


[商品説明]
構築的なリメイクメイキングのアイデアで、glambが生み出す新たな価値観の1枚、Jed cable knit〈ジェドケーブルニット〉。保温性あるアクリル糸で編み上げたボディは、フィッシャーマンニットの様な面持ち。凹凸のはっきりとした大小様々なケーブルが身頃を彩ります。そのトラディショナルな外見から一転、アームにはライナージャケットを彷彿させるパーツを配しワンランク上のアイテムへと昇華しました。ひょうたん柄のキルティング加工がされたそれはエステルの中綿も配され保温性も抜群。袖口にはブランド得意のCreed〈クリード〉ディテールを採用する事で着こなしに更に奥行きを持たせました。様々な要素を集約させた、洋服の新たな可能性を感じさせる1枚。その実力たるや実際に袖を通して肌で体感して。

カラー:(Black)(White)
サイズ:(0)(1)(2)(3)(4)

※2018年5月21日(月曜日)PM14時までにご予約頂きましたお客様には、商品を確実にお届け出来ますが、それ以降にご予約頂きましたお客様に関しましては、
商品をお届けできない場合がございますので予めご了承下さい。


※予約商品の入荷時期に関しましては、
メーカーより発表されている時期を記載させて頂いております。
大変恐れ入りますが、商品によっては予定しているデリバリー時期より入荷が遅れる場合がございます。
大変恐縮では御座いますがご理解とご了承の程、お願い申し上げます。

※商品によっては、画像と色や柄が多少異なる物がございますのでご了承ください。
※平置きでサイズは採寸しておりますが、多少異なることがございますのでご了承下さい。

※カラー切れ、サイズ切れのアイテムなども、
メーカーに在庫確認できますのでお気軽にお問い合わせ下さい。 [記事全文

春夏新作モデル knit】10月下旬頃入荷予定。 cable glamb(グラム)【Jed Collection AUTUMN 2018 先行予約商品-ニット・セーター

優れたユーザーエクスペリエンス(UX)を提供して支持を得るには、リサーチが欠かせません。

トゥルーグリット ニット・セーター Frosty Cord Pile 1/4 Zip Pullover Oatmeal。[さらに詳しく

春夏新作モデル knit】10月下旬頃入荷予定。 cable glamb(グラム)【Jed Collection AUTUMN 2018 先行予約商品-ニット・セーター

Webサイトは、訪問者を顧客に変えるため、信頼を確立し、信用に足るものだと示す必要がある。その、ユーザーがWebで信頼性を判断する方法は、デザインのトレンドが変化しようともずっと変わっていない。 (8月3日) [記事全文

春夏新作モデル knit】10月下旬頃入荷予定。 cable glamb(グラム)【Jed Collection AUTUMN 2018 先行予約商品-ニット・セーター

「HCDベストプラクティスアウォード2016」の最終審査会と表彰式が行われた。その時に疑問に思ったのは、そもそもUCDやHCDについて、最優秀賞とか優秀賞とか、順位づけをすることに意味があるのだろうか、という点である。 (7月14日) [記事全文